スポンサーリンク

保育園の謝恩会って面倒くさい!と感じる6つのポイント

保育園の謝恩会面倒くさい

こんにちは。ぽうまるです。

子どもを育てていると避けては通れない保護者同士のつながり。

保育園での保護者会。

子どもが関わっている以上、なかなか自分の思う通りに行動できない団体ではありますね。

私も、基本的には自分自身が「やりたい」って思うこと以外はやりたくないし、精神的にまいってしまうので、できれば保護者会の関わりも避けたい。

やりたい人達でやっていただけるとありがたいですが、どうしてもやらなければいけない場合があります。

そして、子どもが保育園に通っていると避けては通れない「謝恩会」。

この「謝恩会」、長女の時に体験しましたが、本当に必要なの?と思ってしまいました。

これは誰のための何の会なのか、疑問に思うことがあったので、保育園に謝恩会はいらないと思うポイントを紹介します。

スポンサーリンク

謝恩会はイベント好きの保護者が周りを巻き込んで行っている

謝恩会は、絶対にやらなくちゃいけない会ではないはず。

そもそも謝恩会って、感謝の意を伝えるために開かれる会のことで、ふつう、卒業生が教師に感謝する目的で開く会のことを言います。

保育園の卒園生は子どもです。子どもが先生に感謝というのは、まだ難しいから、代わりに親がやるってことなんでしょうが。

中には「やりすぎでしょ!」ってくらいの準備をする保護者の方います。

ワイワイしたい、イベントが好きな保護者さんというのが必ずいます。

熱心なのはいいけど、どんどんお金をかけたり、他の人を巻き込んで仕事を増やしたり。

自分のキャパをオーバーしてしまって、できないならやれる範囲でやればいいのに、「アイデアがどんどん浮かんでさ~」って楽しそうなんだけど、周りがちょっと引いてるのにも気づかない。

「これはちょっとやりすぎかな」っと気づいてくれればいいのですが。

1年も前から準備って!そこまでしないとダメ?

ママさん
ママさん

謝恩会は、1年かけて準備しないといけないのよ~。写真撮るんだよ。だって謝恩会当時に映像流すからさ~。

それって絶対なの?強制なの?

どんな権限があって、こんなこと言うんだろう。

べつに毎年同じことやる必要にないし、むしろ「今年は謝恩会なし」って決めてもいいくらいだと思います。それはないだろうけど、謝恩会の内容の縮小や経費の削減は検討してもいいと思う。

どうしても例年通りになって、むしろ例年通りだと味気ないからちょっとプラスしてみたり。

例年通りやらなきゃいけない法律なんてないんだから、もっと気楽に簡素にやればいいのにな。

ってか、保護者みんな仕事してますよね?

謝恩会準備のために仕事を休まなきゃいけないのかな。

親の出し物ってなに?

謝恩会の中には、親(主に母親)のダンスがあったり、歌があったり。子どもたちの前で発表する催しをするところがあります。

やりたい人はいいよ。人前が平気な人は。保護者の中には、恥ずかしがり屋の方、大人しい方、いろいろなタイプの保護者がいます。

仕事を休んで集まって練習したり・・・。私は本当に勘弁してほしいんです。張り切って準備している方を目の前に「私はやりたくありません」って言えたら、どんなに楽か。和を乱すのができない大人もいるということを、分かってもらえると助かります。

子供たちへのプレゼントが先生へのプレゼントより多いって・・・

ビンゴ大会、子どもたちへのプレゼント、フォトブック、記念品・・・。もう充分ってくらいの子どもたちへのプレゼント。

それに引き換え、先生へのプレゼントは小さな花束とプレゼント1つ。

数じゃないのはわかるけど、けど明らかに先生に対する扱いがおかしいいような・・・。

これじゃあ、謝恩会じゃなくて、お楽しみ会なんじゃ・・・。

謝恩会ならきとんと先生に感謝しようよ

花束と寄せ書きじゃダメ?

べつに先生に感謝してないわけじゃないんです。未満児のときから通園して無事卒園までできたんです。私が仕事でいない日中の子どものお世話をしてくれたんです。

感謝しかないですよ。

でも、だからって保護者が盛大な謝恩会を開く必要はあるのかな?

だって、保護者はちゃんと「保育料」として必要な費用を保育園に収めてます。

その保育料を使って園での子どもたちの生活を維持しているし、先生たちのお給料も支払われている。

保育園の先生と保護者はウィンウィンな関係と思うんです。

だから、感謝の気持ちを伝えるなら、保護者からの花束と園児たちの寄せ書き(絵とか)の方が先生たちに感謝の気持ちが伝わると思うだけど、ダメなのかな。

謝恩会を保育園側が開催しないよう促しているところも

保育園の先生は、そもそも謝恩会でいくら集められて開催されているか分かってるのかな?

私の子どもが通う保育園の謝恩会は園児一人に16000円集められました。

この金額は謝恩会をするには明らかにおかしな金額だと思います。

私立の保育園でもない、ただの田舎の小規模の保育園です。

保育園側から「謝恩会は今年からなし」と通達してくれればとも思いますが、保育園側がやってほしいのなら仕方がない・・・。

ちなみに、同市内の保育園では、謝恩会は先生不在(もう謝恩会じゃない)だったり、となりの市が運営する保育園では、保育園側から謝恩会は開催しないでと通達しています。

おそらく頑張りすぎる保護者がいたからだと思われます。それに先生たちも負担だったんじゃないかと思います。

保護者同士だと、お互い気を遣って言えないんです。

だから、保育園側から「謝恩会しないでください」って言ってもらえると、本当に助かる。

自分で言えなくて、卑怯でごめんなさい。

まとめ

小さな子どもたちが、「先生に感謝しているから、謝恩会やろうぜ」なんて言わないから、保育園での謝恩会は必要ないし、やらなくていいじゃないでしょうか。

謝恩会の意味をちゃんと知って、自分たちで主催できる力が身についた年齢にやればいい。

「学ぶこと」を知った学生が「学びを教えてくれた」先生に対して、感謝の気持ちを伝える手段として謝恩会をいいんじゃないかな。

だた「毎年やってるから、面倒だけどやってる」という状態なら、一度立ち止まって謝恩会が必要かどうか話し合ってもらえるといいかな。

 

 

 

スポンサーリンク
学校と保護者
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました