スポンサーリンク

学校ってなんでプリント物が多いの?

小学校プリント

長女が小学生になり、もらってくるプリント類の多さにビックリしています。

思えば、就学前の提出書類も多くて、「これ本当にいるの?」と感じながら記入しました。

なんでこんなに学校の書類って多いの?

スポンサーリンク

就学前の提出書類について

同じ内容の項目は複写の用紙にするか、コピーしちゃダメなのか?

住所、保護者氏名、緊急連絡先・・・何か所も何度も書かせるの?必要なの?

きっと先生たちは、これらの情報を担任の先生、主任先生、校長先生と分けて持っていたいのかな?だから何か所も書かせるのかな?理由は分かりません。

だったら、統一した書式にして、さらに複写の用紙にして、保護者が書く作業1回で済ませれない?複写じゃなくても、「〇枚分コピーして提出してください」でもいいし。

コピーを添付で良くない?

予防接種の接種歴を記入する項目があったのですが、記入欄も小さいし、しかも数回接種した予防接種も一か所しか書くとこないし。

書き方が分からなかったので、一応、学校に電話して聞いてみました。

そしたら・・・

ママさん
保健室の先生

すべての予防接種の日付を書いてください。書く欄が小さいですが、お願いします。

ぽうまる
ぽうまる

んだと~??どこにそんなに書きスペースがあるのよ!!

っていうか、コレ、母子手帳の予防接種欄のコピーでいいじゃん。

書けっていうから、小っちゃーーーーーーい字で書いておきました。

こんな書類、読むほうも嫌だろうに。っていうかちゃんと見てるの?

地図の手描きって・・・

「自宅周辺の地図」、「自宅から学校までの地図」これらを描いてくださいって。

この時代、GoogleでもYahoo!でも地図はチェックできます。拡大、縮小もできる。印刷でいいでしょ。絵が苦手な私にとって、描いて提出なんて地獄なので書かなかったです。

ネットから地図を検索して、印刷して提出しました。

住所書かせて、地図描かせて。

家庭訪問の時にいるだけでしょ?って保護者としては思っちゃうけど。何のためにいるのかな?

地図が必要であるという、分かりやすい目的を書いておいてほしいな。

毎日もらってくるプリント、どこが重要か分からない

子どもが日々もらって帰ってくるプリントには、たくさんの内容が書いていあります。

「日々授業でこんなことしています」

「こんな宿題を始めたので、家でのチェックお願いします」

「今月のお誕生日のお友達」などなど

これらの内容以外に、

「〇日◇日はお弁当です」とか

どこに何が書いているのか、何が重要で、どれが優先度が高いのかサッパリ分かりません。

また、時間割の必要な持ち物欄に書いていないのに、別のプリントに「〇日に△△持ってきてください」って書いてあるんです。これはやめてください。

記載ミスはやめてください

時間割に「体育」とあれば、必要な持ち物には「体操服」と書いてくれていて、入学し授業が始まったころは助かりました。

しかし、次の週には、もう記載ミスで、「体育」のはずなのに、「体操服」と書いていない。

書くなら書く、書かないなら初めに説明をしてください。

先生も忙しいとは思いますが、配布物の誤字チェックはしてほしいです。

夏休みの宿題

親用のプリント、子供用プリントは別々に配布。応募作品はさらに別日に配布。

7月になってそろそろ夏休み。1年生の母としては、どんな内容の宿題かあるのか早いところ把握していたいのですが、なかなかお知らせはなく、夏休み1週間前になってやっと子供が封筒に入った宿題を持ち帰ってきました。

封筒には宿題の内容が書いてあるのですが・・・、分かりにくい!!

夏休みの定番。絵日記

夏休みの定番の絵日記。私はてっきり毎日書くのもかと思っていました。

けど、用紙が4枚しか入っていないので「コピーして使うのかな?」

頭の中は「?」でいっぱいです。

読書感想文

5枚も作文用紙が入っていて、

ぽうまる
ぽうまる

やっとひらがなを書けるようになった小学1年生が、作文を書いたことないのに、いきなり5枚も書けるかーーーー!!!

そして、何文字くらい書けばいいのか、サッパリ分かりません。

子どもの持って帰ってきた封筒には、宿題の項目とチェック欄があり、終わった宿題を入れてチェックする様式になっていて、何をどれくらいやればいいのかは、まったく書いていないのです。

応募作品はやるの、やらないの?

この封筒を持ち帰ってくる2週間くらい前に、「夏休みの応募作品の募集一覧」のプリントが配布されました。ただこのプリントが入っていただけで、「何個はやりましょう」とか「強制ではないですが、チャレンジしましょう」とか、な~にも先生のコメントはなく、この募集はどうしたらいいのか全く分かりません。

良く分からないので、捨てずに残しておきましたが、後日、他のママさんから聞いて希望者のみだからと確認しました。

封筒の中に、一つの応募作品が同封

封筒の中に入っていた宿題の中に、「県の俳句の応募」の用紙が入っていました。

応募作品の一覧は数日前にもらっていたし、封筒に入っているということは「やらなければいけない宿題」なのかなって。

俳句って。子どもは聞いたことないし作ったこともない。私も「5.7.5」と季語が必要くらいしか分からない。

子どもと二人で、なんとか俳句を考えて書いて提出しました。

結局、親用の夏休みの宿題についてのプリントはもっと前に配布されていた

子どもが持ち帰った封筒には、詳しい宿題内容は書かれていない。これは明らかにおかしい。そう思って、子どものプリント類を全部確認したら、ありましたありました。

時間割表のプリントがはさまっているファイルに、いつ配布されたのか不明ですが、親用の夏休みの宿題用プリントがはさまっていました。これに気づいたのは、夏休みになってからでした。

夏休みの宿題と詳しい内容は、すべて同日に一緒に配布してくださ~い

別々の日に、それぞれプリントを配布するのではなく、一度に配布してほしい!!(泣)

とりあえず分かりやすいように工夫

プリントはずべて目を通して、忘れそうな項目にはマーカーを!

忘れっぽくて、キャパの少ない私は、とにかくちょっとしたことでパニックになるので、そうならないためにも、子どものことを把握しないと!!

時間割で、忘れそうな持ち物にはマーカーを引くようにしました。

あと、年間行事については、子どもに関係のある行事はカレンダーに全部記入。

プリントはとりあえず1年間は保管

2年生になってから、「あれ?去年どうだったかな??」ってならないために、学校のプリント用、学童のプリント用に封筒にどんどん入れていってます。

根が適当なので、ここはざっくりです。ファイリングしていくと、外すとき面倒だし。

年度末になったら、それらの封筒から、来年も必要そうな内容は、そのまま保管します。不要そうならシュレッダーにかけちゃいます。

1か月の給食の献立表は意外と役に立ちます。時々、給食がなくお弁当の日があります。プリントをみても、お弁当がいるのかいらないのか分からないときは、献立表を見ます。その日に献立があれば、悩むことはないんです。

小学校の先生たち。頭もアップデートして、効率化をしていってほしい。

切に願います。小学校の先生たちへ。分かりやすく、読みやすいプリントを作ってください。

過労死寸前の先生たちには難しいかもしれませんが、効率化を図れば先生たちもちょっとは楽できるのにな。古い体制をなんとかしないとだめなのかな。

スポンサーリンク
学校と保護者
スポンサーリンク
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました