スポンサーリンク

【マナーを守ろう】キッズスペースは小さな子供たちのためにある

キッズルーム

こんにちは。ぽうまるです。

キッズスペースを用意する病院が増えています。

私の勤務するクリニックにも、狭いながらもキッズスペースがあります。

くつを脱いで利用するクッション性のあるマットのキッズスペースで、絵本やテレビもあって、テレビは子供向けのDVDを鑑賞できるようになっています。

長い待ち時間、少しでも落ち着いて静かに待っててほしい。

そんなクリニック側の思いとは反対にびっくりするような使い方をする患者さんがいて、正直困っているので書きます。

スポンサーリンク

ひと家族のみが占領しちゃってる

お母さんとお子さん2人でキッズスペースを占領する家族。

しかも、中にはお母さんも靴を脱いで、でーーーーんと二人で座って、くつろいでいる...

他に受診してるお子さんがいるにも関わらず、まったく気づかず、動こうとしない。

ここはあなたのお家じゃないですよ~。

狭いキッズスペースなので、座れる人数も限りがあります。

どの施設でも言えますが、子供優先で、他のお子さんも座れるように、自らすすん場所を移動してほしいです。

スタッフから「席をあけて、譲り合ってください」言われて、気まずくないですか?イヤな気持になりません?

お父さんも追加されて一家だんらん状態

もうお茶の間状態です。

お父さんも、お母さんもキッズスペースに乗り込んじゃって、足を伸ばしてリラックスモードでスマホいじってるパターンです。

キッズスペースは、「キッズのために」設置しています。

ショッピングモールに置いている椅子じゃないんです。

お父さん、お母さんは待合のイスに座って待つか、子供が心配ならそばで立って待っててください。

何度も言います。キッズスペースは「子どものための」スペースです。

大きなお子さんが占領

小学生以上のお子さんは、イスに座って待ちましょうか。

大きなお子さんが、キッズスペースで、横になって寝ながら絵本を読んでいたり、テレビを観ている姿。

ほかに小さいお子さんがいないならまだしも、自分より小さい子がいるのに、譲るどころか、横になったままダラダラしているのは、どうかと思います。

保護者の方、お子さんに教えてあげてください。

「ここは、小さな子どもが遊ぶところだから、あなたはイスに座って待とうね」と。

お母さんたちのおしゃべりがとまらない

子供の診察に付き添ってくれるお母さんたち。

知り合いのお母さん同士が、偶然クリニックで出会うと、おしゃべり大会の始まりです。

普段、お子さんに「静かにしなさい」といっているはずのお母さんたちも、知り合いがいるだけで、フィーバーしちゃうので、気を付けてください。

女性はお話が好きな方が多いので。

しかも、病院という場所は病気の方が来る場所です。

吐き気のある方、頭の痛い方などなど、体調の悪い方にとって、女性のしゃべり声は苦痛そのものです。

診察室にまで、その声聞こえてますよ~。

クリニック内ではお静かにしましょう。しゃべる場合は外でお願いします。

絵本の上に乗らないで

目撃した時、目が点になりました。

保育園児のお子さんが、絵本ボックスの中の絵本の上に立ってジャンプしていました・・・。

お母さんはスマホを見てて、気づいているのか、気づいていないのか分かりません。

この子どもにとって、「絵本は踏むもの」で日常なのでしょうか。

お母さん、スマホいじってないで、叱っていいレベルですよ。

絵本はどういう風に使うか、何をするものか教えてあげて~。

しかもこの子、わが子と同じ保育園に通う子でした...。もう悲しいです。

大人は子どもじゃないよね

子どもの受診ではない、一人で受診しに来た大人の患者さん。

そこはキッズスペースですよ~。

くつを脱いで足を伸ばしてないで、くつを履いて待合のイスに座ってくださ~い。

何度も言いますが、キッズスペースは「くつろぐ場所」じゃなく、「小さい子が待つ場所」です。

まとめ

看護師として働いていると、日々いろんな患者さんが来ます。

いろんな患者さんがいるからこそ、社会人としてのマナー?守ってほしいな。

申し訳ないけど、なかなか気づいてくれない患者さんには、声をかけさせてもらっていなす。

まー、イヤな顔されますけど。仕方ないです。

キッズスペースの使い方は、それぞれだとは思いますが、みんなが気持ちよく使えるように、みんなが譲り合って使ってもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました