スポンサーリンク

独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度って加入したほうがいいの?

スポーツ振興センター

こんにちは。ぽうまるです。

子どもが小学校に入学するときに、たくさん書類をもらうんですが、その中に「独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付制度の加入」の書類が入っています。

なにこれ?なんかよく分かんないけど、名前書いとけばいっか。

本当にそれでいいの?

今回は、「独立行政法人 日本スポーツ振興センター災害共済給付制度」について書きます。

スポンサーリンク

独立行政法人スポーツ振興センターってどんな組織なの?

そもそも「スポーツ振興センター」って何だろう。

2003年(平成15年)10月1日、それまでの日本体育・学校健康センターの業務等を承継するかたちで設立された。
法人設立の趣旨は国民の健康増進であり、業務は国立競技場の運営、スポーツ科学の調査研究、スポーツ振興くじ(toto)の実施などのスポーツ関連事業と、学校災害共済給付制度の運営、学校における安全・健康保持の普及などの学校関連事業とに二分される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本スポーツ振興センター

活動の内容は、以下のようです。

  • 国立競技場の運営及びスポーツの普及・振興に関する業務
  • スポーツ科学・医学・情報研究業務
  • ナショナルトレーニングセンターの管理・運営業務
  • スポーツ振興のための助成業務
  • スポーツ振興投票等業務
  • 災害共済給付及び健康安全普及業務

国立競技場を運営している団体なんですね。活動内容の中に、「災害共済給付」とあります。

https://www.jpnsport.go.jp/anzen/tabid/102/Default.aspx

スポーツを研究したりスポーツ普及への活動しているような団体ってところでしょうか。

この団体が、学校内で起きた怪我でかかる医療費を保険で負担しますっていうのが「災害共済給付」です。

「災害共済給付」の加入は任意

この「災害共済給付」は加入は「任意」となっていて、必要と思う保護者が同意書にサインして学校に提出します。

他の市町村がどう手続きをとっているかは分かりません。

とりあえず、私の住む市は、市の教育委員会とスポーツ振興センターと「災害共済給付」の契約を結んでいて、市教育委員会が同意の得られた児童の名簿をスポーツ振興センターに提出する形をとっています。

また、同意書は毎年書くのではなく、初年度に1度だけ同意書にサインしたら、中学卒業まで自動で更新されます。

ってことは、1回同意したら、途中でやめられないってこと?

市町村によっては子どもは医療費が無料

でも、よく考えると私の住む市は「15歳まで医療費は無料」です。健康保険が7割負担し、残り3割が被保険者が負担するところ、その3割を市が負担してくれています。

じゃあ、この「災害共済給付」入らなくてもいいんじゃない?

って思うんですが、この「災害共済給付」はいわば子どもの医療保険みたいなもの。

なので、もし怪我をして通院した時、医療費は無料だし、さらにお金がもらえるってことです。

別で保険に入ってる場合

子どもの怪我や病気に備えて、保険に入っている保護者もいるかも。

私も、子どものために「県民共済」の子ども保険に入っています。

それなら、なおさらスポーツ振興センターの「災害共済給付」に入る必要ないじゃん。

って正直に思いました。不必要なものには加入しない。する必要がないって。

なので、同意書は未記入で、っというか提出すらしませんでした。

あとにも書きますが、個別に加入している保険からも、スポーツ振興センターの「災害共済給付」からも、給付を受けられるそうです。なので、ダブルでお金がもらえるので、加入するのに損はなさそうです。

ある日、教頭先生から電話が・・・

学校に必要書類を書いて(スポーツ振興センター災害共済給付は未提出)提出して数日後、仕事から帰って夕飯を食べているときに、突然電話が鳴りました。

電話の番号は小学校から・・・

なになに?なんかやらかした?(めっちゃドキドキです)

恐る恐る電話に出ると、教頭先生でした。

何事かとおもったら、用件は「スポーツ振興の共済保険に入ってくれませんか?」ということでした。

教頭先生の話では、もし学校内で怪我をして通院した場合、医療費がもともと市が負担していて、保護者にかかる負担はないけど、この「災害共済給付」を申請し給付金が出た時、市が負担している医療費の3割分に当てたいというような話でした。

「どうか、市の医療費負担の軽減に力を貸してください」とまで言われました。

正直、教頭先生が、何言ってるのかサッパリでした(笑)

スポーツ振興センターの「災害共済給付」に加入することが、市の財政を支えることになってる?

たった一人、加入しなかっただけで、そんなに市の財政は危ないのかって(笑)

私は「いや、必要のない保険に無駄に入る必要ないのでいいです」って言ってみたり、「任意なので入る入らないは、こちらで決めていいですよね」と言ったりしました。

けど、教頭先生も負けてません。「入ってないのは、お宅だけです」と脅迫めいたことまで言ってきたのでびっくりです。

強要してんじゃん!

って心の中で思い、「だから何んですか?」って私も意地になって言ってしまいました。お恥ずかしい。

教頭先生とのやり取りが面倒なので加入

・・・強要に負けました。

何度も電話かけられても迷惑だし、すでに変な親って思われてると思うけど、変な親って思われても困るので、

「・・・分かりました。同意書はないのでもう1枚ください」って言って電話は終わりました。

保険料は年間数百円

このスポーツ振興センター「災害共済給付」の共済掛金は年間945円です。

そのうち保護者負担金額は、年間430円です。残りの515円は市教育委員会が負担しています。

年間430円なら、そこまで負担じゃないから、「ま、いっか」って感じです。

すでに入ってる保険からも、災害共済給付からもお金がでる

もし万が一、学校で怪我をして通院した時、県民共済などすでに加入している保険も申請すれば通院にかかるお金がもらえます。

そして「災害共済給付」も申請すればお金がもらます。

ダブルでお金がもらえるので、実は保護者としても損はないかも。

まとめ

私の場合は教頭先生からの電話が面倒くさくて加入しました。

今回調べてみて、スポーツ振興センターはあやしい団体ではなさそう。

そして「災害共済給付」は加入しておいても危ないものではなさそう。

というのが分かりました。

かかる費用も、年間の掛け金は数百円。べらぼうに高いわけじゃない。

私の場合は、任意と言って「入らない」ってすると学校から電話がかかってくるかもしれない(市町村の財政にもよる)ので、それがめんどくさい。

加入の有無については、保護者の判断に任せている学校がほとんどだと思いたいです。

ということで、スポーツ振興センター災害共済給付は入っておいても良いといいし、無理して入らなくてもいい。とういうのが結論です。

タイトルとURLをコピーしました