スポンサーリンク

PTAに入りたくない!田舎PTAは強制参加が根強い

PTA入りたくない

子どもが小学生になり、親の私もPTAという組織への自動入会。

入学前は、PTAについてや、入会しなかったらどうなるか、いろいろネットで調べたりして

「いやだな~。入りたくないな~」って憂鬱になっていました。

 

結論から言いますと、私自身まだPTAには所属中です。

本音を言うなら今すぐ退会したいんですが。

とりあえず、沈黙を貫いています。

そんな私の話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもPTAってなに?

日本におけるPTA(ピーティーエー、Parent-Teacher Association)とは、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体のことである。任意加入の団体であり、結成や加入を義務付ける法的根拠は無く、全ての児童生徒のためのボランティア活動というのが本来のあり方である。
児童生徒は、会員ではない。彼らはみなひとしくPTA活動の支援対象である。

(引用元)https://ja.wikipedia.org/wiki/PTA

PTAは社会教育関係団体なんですね~。で、その社会教育関係団体っていうのは何かっていうと以下のように位置付けられています。

社会教育関係団体とは、社会教育法第10条で「公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とするもの」とされる。婦人会、PTA、子ども会、青年団に加え、スポーツや文化団体など多岐にわたる。各自治体は、構成員数を満たし、営利活動を行わないことなどの条件を設定し、登録。公共施設を優先的に利用させたり、使用料を減免したりするところもある。

(引用元)https://kotobank.jp/word/社会教育関係団体-1719029

つまり、PTAっていうのは任意で参加自由の団体で、囲碁クラブやテニスクラブと同じ位置づけになります。入会義務なんてないんです。

しかし、なぜかPTAは自動的に加入させられていたり、強制的に加入させられたりしています。

「え?囲碁クラブって強制的に加入させられないのに、PTAだけなんで?」って思いません?

日本の法律で、法律上強制加入できる団体は、弁護士会や日弁連など法的にそのことが定められた団体です。そして、「辞めると言った際にやめる自由」は原則保障されています。

PTAは法的に強制加入が定められた団体ではないんです。PTAって、そんなたいそうな団体ではないんですよ。しかも、「退会は許されない」なんてありえない話です。

そんなおかしなPTAがこの日本にはたくさん存在していて、お母さんたちを苦しめています。

わが子の小学校のPTAはというと

保育園年長のとき、就学時健診もあったし、また入学に向けて書類を準備しました。その書類の中には、予防接種歴や学校から自宅までの地図の記入、緊急連絡先などがありました。

そのなかに、しれっと「個人情報提供の同意書」というものが入っていました。

よく読むと、「子供会やPTAへ子供の情報、住所、保護者の名前を提供してもいいですか?もし、情報提供されない場合は、登校班などのお知らせが行かないことがあります。」みたいなことが書いてありました。

入会届ではなく、個人情報提供の同意書。

しかも、「同意します」「同意しません」のどちらかに〇をつける書式。これって大丈夫なのかな?

わが家は、今の住まいに引っ越して8年。小学校に関わるのは初めてで、この土地のことも良く分からない状態。自治会もアパートに住んでいるので、これまで何にも関わったこともないし、自治会長さんもだれか分かりません。

地域の事、小学校の事などいろいろ分からないことが多い中、子供会やPTAも本心を言えば入りたくないし、これからも関わらずに済むならそうしたい私。しかし、子供会は、通学で関わってくる登校班に関与しています。

ここで、この情報提供同意書に「同意しません」とチェックしたら、どうなるの?子供会からお知らせも来ないで、わが子は登校班に入れてもらいないのか?なんてかなり不安になりました。

「同意しません」とチェックしたいところ、グッと我慢して「同意します」に〇をつけました。

とりあえず子供会入会

私は、子どもの時子供会が苦手でした。休みの日にわざわざ集められてクリスマス会や七夕会などに参加するのですが、行くのがおっくうで仕方がなかった。

親にしつこく「行ってこい」と言われて嫌々行っていました。

そんな子供会。

今は、私が子供のときに比べたら、活発な活動はしていないようですが、それでも大人は会長や副会長、会計などの役があります。

できれば関わりたくないなぁ~。

しかし、登校班の管轄は子供会なので、入らないわけにはいかない・・・。

幸い、長女が保育園の時からの同級生もいるので、その子のお母さんに色々聞いて入会しました。

結局、子供会に関しては、小学校からの個人情報提供の同意は関係なかったです・・・。

そして入学式当日のPTA総会へ出席

入学式が終わって、体育館で引き続きPTA総会が始まりました。

PTA会長さんのあいさつから始まりました。

PTA会長さんのあいさつでは、「PTAは任意です」とは一言も発することはなく、「保護者の方の協力が必要なので、お願いします」を力強く話していました。強制的に入会しているとも話さなかったですが。

入会した覚えがないのに、なんだか勝手に入会している状態のようでした。

配布されたPTA規約には、会員について

本会(PTA)の会員になることができるものは次の通りである              1、本校に在籍する児童の保護者及び、本校に在籍する学校教員

2、本会(PTA)の趣旨に賛同する者

保護者と学校教員は、必然的に入会という意味でしょうか?

「PTAの趣旨に賛同する保護者及び、学校教員」なら、理解できるんですがね。

とにかく、腑に落ちない話をたくさん聞いて、でも大勢の保護者がいる中で反論する勇気もなくて。ただただだまって座っている状況で、座っていることがきつかったです。

入会届を書きたかったし、入退会自由だと明言してほしかった

私自身、堂々と「入会しません!!」と強く言える人間ではないです。

けど、同調圧力は大嫌いで、「みんな一緒」が大嫌いで、人と違う行動をしているはみ出し者です。

だからといって、不良の道をたどったわけもなく、目立ちたくないわりに、納得いかないことは黙ったいられない。変な人間です。

正しいことを正しく行いたいだけなので、PTAに対しても、私はただまっとうなPTAであってほしい。参加する人が楽しく参加し、参加できない人は無理に参加しなくてもいい、誰もずるくはない。そんなPTAはないんだろうか。

とりあえず、入会届はあってほしかったな。そして、「任意であること、入退会自由であること」とはっきり言ってほしかったな。

あれ?意外とクリーンなPTAなのか?

PTA会費は給食費と一緒に集められることはなく、別で封筒に入れて子どもに持たせました。

平日開催の給食試食会は定員があり、全員参加ではなく、希望者。

旗当番は、1年間で4回。車でのパトロール巡回は年1回。なのでそれほど負担ではなかった。というかこれは夫に任せていたので負担なし。

年に1回ある奉仕作業は、「ボランティアなので、無理せずできる範囲でやてください」ってPTA会長さんが言って、作業時間は朝8時からの1時間で終了。

運動会では、実施後に「1日開催がいいか、半日開催はいいか」をアンケートを取ったり。

あれれ、意外とクリーンなPTAなんじゃない?って思ったり。今年は役員をやっていないので、きっと役員の方は夜に参加したりして大変だろうと思いますが。

夫はPTA容認派。私は反対派。

私は、小学生のころは班長、中学生のころは委員会の委員長、高校生のころは生徒会副会長などいろいろ役をやってきました。

なので、もう充分役員をやってきたので、大人になってまで役員はやりたくないと、「やり切った」と思っています。

また役員をやっていたとき、やはり嫌なこともたくさん経験してきたので、正直、「もうやりたくない」というのが本音です。

また、私はPTAの存在自体に疑問と不信があり、あやしい会にはそもそも入会したくないと思っているので、もし役員になったら、どうやって回避しようかと頭を悩ませています。

逆に、夫はPTAに対して、「役員はやりたくはないけど、なっても仕方なく1年やり過ごす」と言ってました。目立つことを嫌う夫は、目立たず言われたことを淡々とこなす性格です。

PTA活動は夫のすべてお任せすると決めた

私が「PTA入りたくない」と言いまくっていると、波風立てたくない夫は

「あんまりそんなこと言うな。そんなこと言っても退会なんてしない方がいいし、周りに嫌われない方があなたのためじゃないか。入らないと言い張っても、突き通すことができないなら、そのまま何も言わずにいたほうが、あとあと変に悩まずに済むから」と。

確かにその通りです。

私の性格上、きっと入りたくない、入らないと一度行動には移しても、きっと挫折するだろうし、騒ぐだけ騒いで、結局なにも達成できずに終わるのが落ち。

勢いが最後まで続かないんです。

周囲の目が気になって、途中で気持ちがなえてしまう。

「ならば、夫よ。PTAや、ついでに子供会関係はすべて、お任せしたよ。私はやりたくないから。」

と伝えて、それ以降PTAの話はしなくなり、PTA活動と子供会活動は夫にすべて任せています。

その代わり、一切文句は言わないようにしています。(ちょっと言ってるかな)

まとめ

私というかわが家は、結局、PTAに所属しています。

そして活動は夫にお任せ。旗当番も車でのパトロールも。

今後、役員に当たった場合も夫に任せるでしょう。

だって、私はやりたくない、夫はやりたいわけではないが波風は立てたくない。

ということでわが家のPTAに対する抗争はとりあえず終了?

長女はまだ1年生で、2年後次女も小学生になります。

義務教育終了まで、どんなことが起こるか分かりません。

また何かあれば書きたいと思います。

 

スポンサーリンク
学校と保護者
スポンサーリンク
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました