スポンサーリンク

【実家のリフォーム】ハイブリット給湯器ってお得なの?

実家リフォーム ハイブリット給湯器

こんにちは。ぽうまるです。

私の実家は築年50年近いです。お風呂も寒いし、トイレも年季が入ってる。あれこれガタがきていて、そろそろリフォームしたほうがいいと思い、いろいろ調べている最中です。

リフォームを調べていく中で、給湯器について調べていたらハイブリット給湯器があると知りました。

ハイブリット給湯器って何だろうってことで、調べてみました。

【実家のリフォーム】給湯器って何?燃料や機能の違いを知っておこう
こんにちは。ぽうまるです。 私の実家は築50年になります。親も高齢になり、そろそろリフォームを考えていきた...
スポンサーリンク

ハイブリット給湯器とはガスと電気のいいとこ取り

今までの給湯器は、ガス・電気・灯油など1つの燃料を使ってお湯を沸かしていました。

ハイブリッド給湯器は、電気給湯器とガス給湯器のいいところを掛け合わせた給湯器です。

電気を使ったヒートポンプで温めたお湯(従来の電気給湯器より低い40~50℃のお湯)をタンクに貯めておく機能と、ガスによって貯めておいたお湯を瞬時に温める(70~90℃)機能を持っています。

タンクに貯めておいくお湯の温度を下げることで電気代を抑えられます。また貯めておいたお湯を使う時にだけさらに温度を上げて温めるので、ガス代も抑えられます。

またタンクに貯められていたお湯がなくなったときは、ガスを用いて水から給湯することができるので、お湯切れの心配がありません。

ハイブリット給湯器のメーカーは2社

ハイブリット給湯器の主力メーカーは「リンナイ」と「ノーリツ」です。ガス給湯器や電気給湯器のエコキュートと違って、取り扱ってるメーカーは限られますね。リンナイのエコワンはハイブリット給湯器の中でもタイプも種類も豊富です。

リンナイ「エコワン」

画像引用:https://rinnai.jp/products/waterheater/hybrid/

リンナイ公式サイトをチェック

リンナイのエコワンには、コンパクトサイズの給湯器をあるので、置き場所にも融通が利きそうですね。

また寒冷地用、北海道用のエコワンも取り扱っているのも強みです。寒い地域でも安心して使用できるんですね。

蓄電池対応タイプやスマホで操作できるタイプのあり、どんどん進化してますね。

また「エコワンソーラー」という停電対策ユニットという新しい商品も出ています。

エコワンソーラーは、主熱源を火力発電ではなく、再⽣可能エネルギー主体である電気を使用します。給湯器をエコワンソーラーにすることで、毎日のお風呂にかかる電気代は限りなくゼロになります。(引用:リンナイ公式HPより)

ノーリツ「ユコア・ハイブリット」


画像引用:https://www.noritz.co.jp/product/kyutoki/hybrid/lineup.html

ノーリツ公式サイトをチェック

ノーリツのハイブリット給湯器は、従来のリモコンと無線LAN対応リモコンと選ぶことができるし、温水暖房付きと給湯のみと選ぶことができます。

エコワンのメリット・デメリット

メリット

ランニングコストの節約

月々の光熱費が安く抑えられます。これは主婦にはありがたいですね。

従来型ガス給湯器:112,800円
エコジョーズ:100,900円・・・従来型ガス給湯器に比べて年間約1万円お得
エコワン:43,200円・・・従来型ガス給湯器に比べて年間約7万円お得

※年間給湯+おいだき負荷18.3GJ
※LPガス料金:従来ガス給湯器、エコワン(160Lタイプ)ともに通期450円/m3
※電気料金:25.6円/kWh(基本料金を除く平均単価)
※建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報
※国立研究開発法人建築研究所(協力:国土交通省国土技術政策総合研究所)
※エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver.2.3.1(6地域)に基づき試算[2017年12月現在]

引用:https://totsugekitai.com/media/eco-one・エコワンとは%EF%BC%9Fメリットやデメリットを徹底.html

ぽうまる
ぽうまる

ハイブリット給湯器!いいですね。

太陽光発電と相性がいい

実家リフォーム 太陽光発電

ハイブリット給湯器は太陽光発電と組み合わせることができます。太陽光発電で発電した電気でお湯をあたためることで、さらに光熱費を抑えてくれます。

デメリット

導入コストがかかる

ハイブリット給湯器の導入にはコストがかかります。本体と工事費で約50~70万円くらいです。

最近のハイブリット給湯器は事前の基礎工事が不要になり、より導入しやすい商品もあります。

また電気とガスのどちらかの調子が悪くなったら、修理が必要になります。メンテナンス費用がかかる場合もあるでしょう。

地域によってはかえって損かも

ハイブリット給湯器は、寒い地域でパワーを発揮してくれます。またあまりお湯使わない家庭や暖かい地域の設置はかえってランニングコストに変化なく、お得感はない。

また都市ガスを利用している家庭もあまりお得ではないみたいです。都市ガスがプロパンガスに比べて安いから、ハイブリット給湯器の恩恵は得られそうにないです。

つぎに、お湯の使用量が少ないご家庭です。ハイブリット給湯器は「給湯」の省エネ性に優れた給湯器ですので、お湯の使用量がもともと少ないご家庭の場合は、光熱費の削減効果を実感しにくいかもしれません。

ハイブリット給湯器のまとめ

ハイブリット給湯器について調べてみて、導入コストやメンテナンスには費用がかかるけど、日々の光熱費は抑えられることが分かりました。

電気とガスを上手に活用しているので環境にも優しいのもいいですね。

寒い地域でお湯をたっぷり使う地域にとってもはメリットが大きいです。私の実家は微妙な地域ではありますが、お湯はけっこう使うので検討の余地がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました